寝室から出たくなくなる!?ヒュッゲ なベッドルームが完成!(SBSテレビで生放送予定!)

「Hygge (ヒュッゲ)」という言葉をご存知でしょうか。

デンマーク語で「こころ安らぐ、居心地の良い時間」という意味をもちます。

デンマークのある北欧では気候の厳しい冬が長く、夜も長いため、家の中で過ごす時間の多い環境にあります。

その中で、いかに家の中での暮らしを楽しみ、幸せな時を過ごせるか、考えられてきました。そして、今、たどりついたヒュッゲの代表的な暮らしイメージが、シンプルな色合いで統一され、木のぬくもりを感じられる家具でコーディネートされた空間です。

そんなヒュッゲスタイルが、家で過ごすことが増えてきた今の日本でも求められるのではないでしょうか。

今回、カグラスの2Fベッドコーナー に、ヒュッゲな北欧の暮らしをイメージしたコンセプトルームを制作しました。

北欧の暮らしをイメージした白やグレーを基調としたシンプルなインテリアで、心が落ち着く空間に仕上がっています。

そして、
じわじわと話題になってきている照明付きプロジェクターのポップインアラジン2を設置して、壁一面に映し出されたお好きな動画を、ベッドで横になりながら鑑賞し眠くなったら、そのまま就寝できるという、夢のような暮らしを体験できるようにしました。

ベッドで横になりながら、動画を見るのは首を持ち上げなくてはいけなくて大変そうですよね?
そこは、安心してください。

ベッドには、テンピュールの電動ベッドを使っていて、ボタン一つで、背中部分が持ち上がり、ベッドの上なのにリクライングの状態になります。

そして、眠くなってきたら、自動で寝心地の良い姿勢にすることができます。

長くなったおうち時間を、こんな新しい寝室の過ごし方を体験してみませんか?

SBSテレビでも紹介予定
9/10(金)10:25~

9/10(金)の午前10:25分より、「Soleいいね」(SBSテレビ)にて、このヒュッゲなテンピュールの部屋をご紹介を生中継(予定)します!さらに詳しくイメージできますので、ぜひご覧ください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP